連合群馬
         

2020年 県民意識調査

※回答は全体集計数として個人を特定するものではありません。
ご協力を宜しくお願いいたします。
調査期間:
3月30日(第一次締切)
4月20日(最終締切)
それでは、選択指示数に沿って回答を選び、☑をつけてください。

Q1.【1つ選択】1年前(昨年の1月頃)と比較して暮らしやすくなりましたか。


Q2.【2つまで選択】あなたの心配ごと・困りごとは何ですか。

 


Q3.【そう思うものを全て選択】群馬県で働き、ずっと暮らしていくために、充実した方が良いと思うものはありますか。

※LGBTは、「性的少数者の総称」として一般的に用いられています。SOGIとは、性的指向(好きになる性)、性自認(心の性)の「人の属性を表す略称」です。異性愛の人なども含め全ての人が持っている属性のことを言います。

 


Q4.【あてはまるもの全て選択】「働き方改革」(残業を少なく、有給休暇を取るなど)と言われています。あなたの職場には、「働き方改革」として実施あるいは予定の施策がありますか。

 


Q4-2.【あてはまるもの全て選択】Q4で、①~⑤を選択した方にうかがいます。「働き方改革」でどのように変わりましたか。

 


Q5.【そう思うもの3つ選択】あなたや家族が運転免許証を返納し、自家用車がなくなり身内の支援が受けられなくなったら、どのような交通環境が必要だと思いますか。

 


Q6.【そう思うものを全て選択】ゴミの減量化の中で、群馬県内のリサイクル率が低下(15.7%前年比-0.6%)しています。あなたがゴミ処理や、ゴミ出しの時に感じることで、近いものはありますか。

 


Q7.【行ったことを全て選択】昨年は群馬県内でも、台風などによる大きな自然災害が発生しました。
昨年の台風19号の際のあなたの行動や近いものはなんですか。

 


Q8.【行ったことを選択】台風接近時、どのように過ごしましたか

 


Q9.ご自身のことについて教えてください。
1)居住地

2)性別

※回答の男女意識の差を検証したいため、性別を問う必要性があります。
しかし、記載したくない場合は、無記載でもかまいません。

3)年代

4)職業・属性

5)仕事や学業で県外の生活の経験がありますか

6)職場に労働組合はありますか

Q10.調査用紙のQRコードから回答している方表紙右下に地協名が記載されいている場合は選択してください。無い場合は「なし」を選択
1)地協名

2)ナンバー